カスタマーサポートの
自動化とパーソナライズ

お客様からの問い合わせには迅速に対応しなければなりません。AIチャットボットを使用すれば、あらゆる言語のテキストと音声を介して、オンデマンドで24時間問い合わせに対応できるようになります。お問い合わせの70%をセルフサービス化し、必要に応じてライブエージェントをシームレスにループします。まさにウィンウィンの関係になります。

0

%

CSAT(顧客満足度)の向上

0

%

FAQのセルフサービス化

0

%

運用コストの削減

問題を解決して
お客様を笑顔に 1

お客様の声に耳を傾ける

当社の会話型AIプラットフォームでは、お客様の傾向を追跡して感情を分析し、お客様が本当に必要としているものを理解します。また、ユーザーエクスペリエンスの向上を図る意図認識と感情認識を使用して、迅速かつ正確な解決策を提案します。

お問い合わせをボットからライブエージェントへシームレスにルーティング

AIは人間を超えることができないということは、わかっています。当社のチャットボットは、人間とAIインテリジェンスの良いところを取り入れてお問い合わせをセルフサービス化し、必要に応じてライブエージェントをループします。また、ライブエージェントに引き渡すだけでなく、ボットと人間との間におけるアクティブラーニングループもあります。どのような印象を持ちましたか?当社製品を使用すれば、お客様だけでなく、従業員の満足度も向上できます。

お客様がいる場所で対応する

100か国語以上の言語に対応する35種類以上のテキストと音声チャンネルを使用して、24時間年中無休で世界中にいるお客様をサポートします。詳細については、yellow.aiをご覧ください。yellow.aiには、0日目から会話を包括的かつ生産的にするための統合を多数用意しています。

カスタマーサポートを
コストセンターからプロフィットセンターに転換

総事業費を70%削減

当社の自己学習型チャットボックスは、約80%のお問い合わせを自動化し、ライブエージェントが極めて重要な依頼に対してのみ対応できるようにします。さらに、当社のボットには自己学習ループを備えているので、ライブエージェントから積極的に学習します。

製品のインサイトとアップセルを調査

今後、カスタマーサポートはコストセンターから脱却しなければなりません。サポートボットはお客様の意図と感情に関する深いインサイトと分析を使用してアップセルを促し、収益を増やすことができます。

会話をパーソナライズして、CSAT(顧客満足度)をさらに向上

顧客データプロファイルを自動的に理解して、感情、意図、およびペルソナに基づいて会話、解決策、そして対応内容をパーソナライズします。

あらゆる会話に魔法をかけ、顧客満足度を向上させていきましょう。

魔法ではありません。独自の
自然言語処理「頭脳」を備えたAIです

当社の自然言語理解(NLU)と自然言語処理(NLP)の「頭脳」エンジンは、多角的な意図認識、効果的なカスタマーエンゲージメント、そして的を得た解決策を使用して音声やテキストのチャットボットの自己学習を強化します。これらはすべて98%の精度でリアルタイムに行われます。

1000以上のブランドがyellow.aiを信頼する理由

「yellow.ai会話型ボットは、毎月10万件以上の顧客からの問い合わせへの適切な対応を支援し、1ヶ月あたり1万以上のエージェント・時間を削減できます」

Ananth Prakash

プロジェクト責任者

「当社のボットは、毎月2万8千件の顧客からの問い合わせへの適切な対応を支援し、月にほぼ2,000時間を削減します。このボットは、10万人の個人的な買い物客のリクエストと2千人の美容アドバイザーのリクエストに対応し、顧客を満足させています」

Ishita Sharma

プロジェクト責任者

「Dominosウェブボットは、毎月28万件を超える注文後の問い合わせに対応し、月にほぼ3万時間のコストを削減しています。」

Pranshu Rastogi

ビジネスユニット長

Dottieは20万人以上の旅行者に対応しており、多い時で月に704,000件のお問い合わせに対して適切に処理できたことで、コンタクトセンターへの電話問い合わせ件数が最大で15%削減できました。

リシャブ・ランジャン・パタク(Rishabh Ranjan Pathak)氏

デジタルリード

yellow.aiのチャットボットを使用することで、毎月コールセンターにかかってくる25,000件のお問い合わせを削減することができました。

エリック・ハンセン(Eric Hansen)氏

CIO

「Urjaのボットは、700万件に及ぶ会話の自動化と、月に50万件のLPG予約を生み出す上で役立ちました。」

戦略イニチアチブチーム

私たちは、業務効率を向上させつつも、シームレスなカスタマーエクスペリエンスを強く信じている、同じ考え方を持ったベンダーと提携できたことを嬉しく思っています。yellow.aiのチャットボットを使用すると、これまでと同じ規模のチームでも2倍の業務量をこなすことができるだけでなく、お客様をサポートできます。

カナン・ラジャラトナム(Kannan Rajaratnam)氏

ザロラ(Zalora)氏、東南アジアカスタマーエクスペリエンス・eペイメント担当ディレクター

10回のクリックで最初のNLPを利用したインテリジェントチャットボットを構築